皮膚は内臓の鏡です。

臓器の一部である皮膚は体重の1割以上占めています。

毎日、直接、肌につける石けんを変えると、お肌は敏感に反応してくれます。

安心してお肌に使えるものをつかっていますか?


ー現役薬剤師さんが教える手作り石けんー

成分がはっきりと分かっていて、安心して使える石けんを自分で作れるんです。

界面活性剤など入っていないナチュラルで優しい石けんです。


「薬剤師さんだから信用できる。安心できる。」

そのような言葉をTV取材後、たくさんの方から言って頂いております。


お子さんには頭の先から、つま先まで手作り石けんで洗ってあげて欲しいのです。

やさしい泡は、親子の大事なバスタイムに必要だと思います。



手作り石けんをとおして、時には癒しを、時には楽しさを提供してきます。