藤枝 静岡 石けん屋さんOLIVER

はじめまして。
静岡県藤枝市在住3児のママ
ソープアーティスト アズッサです。

月500人以上の服薬指導をしている現役薬剤師です。

アロマの勉強から始まり、
手作り石鹸の魅力にすっかりはまり、石けんの先生になりました。



手作り石けん講座やオーガニックハーブを使った講座、出張講座・イベント出店などをしております。


ディプロマ取得講座では、少人数制で丁寧に分かりやすく技術・知識を取得していただいております。




自宅教室で手作り石鹸教室を始めたのが2015年9月

続けていると、手作り石鹸

記事一覧(46)

カレンデュラ石けん作り 橋本組モデルハウス内にて

HASHIMOTOGUMI WORK SHOP 「カレンデュラ石けん作り教室」を開催します。現役薬剤師さんが教える手作り石けん教室を開催します。皮膚は内臓の鏡です。臓器の一部である皮膚は体重の1割以上占めています。毎日、直接、肌につける石けんを変えると、お肌は敏感に反応してくれます。安心してお肌に使えるものをつかっていますか?市販の石けんと手作り石けんとの違いなども解説いただきます。「カレンデュラ石けん」は、カレンデュラの花びらをオイルに浸して有効成分を浸出させたインフューズドオイル(浸出油)を使います。マイルドな角質除去、皮膚の再生・軟化、保湿など、美肌効果が非常に高いといわれているカレンデュラオイルです。古代エジプトでは若返りの薬として、ジプシーたちは万能薬として利用していたそうです。講師:石けん屋さんOLIVER代表 アズッサ日時:2018年10月10日(水)10:30~11:30(10:15受付開始)会場:株式会社橋本組 五ヶ堀之内モデルハウス1Fリビング住所:〒425-077 静岡県焼津市五ヶ堀之内114付近講座代:各1,500円 (紙コップの型に石鹸2個作れます)  ワンドリンク・スイーツ付き持ち物:エプロン、ハンドタオル 持ち帰るバック(あれば、保冷ランチバック)定員:8名お子様連れの際は事前にその旨お伝えください。フロア内でスタッフが対応させて頂きます。当日はモデルハウス休館日ですので、お気軽にワークショップをお楽しみいただけます。事前予約となります。定員になり次第締め切らせて頂きますので、お早めにご予約下さい。皆さまのご参加・ご来場お待ちしております!ご不明な点はお気軽にお電話ください。【お問合わせ・お申込み】株式会社橋本組 担当:長阪 0120-202-771当ホームページ、お問い合わせからでもお申込みいただけます。

キレイ女子も柿渋石けん

我が家の定番石けん汗いっぱいの夏に大活躍です泡がとってもなめらかなんです!柿渋の成分、柿タンニンが汗や加齢臭にものすごい威力を発揮してくれますキレイ女子もじつは加齢臭が出ているんです中年男性の悩みだけではないんですね!男性の方にプレゼントしてもいいかもしれませんねシェービングクリームのかわりに、手作り石けんの泡でシェービングするのもありです海で、山で、キャンプ場では、24時間で水と二酸化炭素に分解される手作り石けんを使ってあげましょう合成界面活性剤が含まれる洗剤は、ほとんど分解されなかったり、分解されるまで時間がかかります固形石鹸でも、食器洗いは、ちゃーんとできます 【日 時】8月22日(水)13:00~15:00【場 所】藤枝市内(まだ未定)【持ち物】エプロン、汚れてもよいタオル、マスク、持ち帰る用の袋【講座代】4000円約70g 4~5個分の石けんができます。手作り石けんに興味がある、作ったことない初心者の方、大歓迎です。少人数で行うので、手作り石けんが初めての方でも、不器用だなと思われる方でも丁寧に教えていくことができます。【講座内容】◎石けんの作りの流れ◎道具の説明◎オイルの説明◎オプションの説明(精油・色材など)◎苛性ソーダの取り扱い方◎片づけ方◎カットの仕方◎保管方法

asten表紙記念企画

まず、astenとはそこからお話したいと思います。(astenのHPから抜粋しています)asten[アステン]は毎月第1土曜日に静岡新聞朝刊に折り込まれます(配布エリア/静岡県中部)。asten(アステン)の企画コンセプトは「あたらしいヒトたちへ、うつくしいコト」。こだわりのある暮らしのためには時として時間とお金を惜しまない女性たちに生活をもっと楽しく豊かにするための情報を発信します。紙面・広告掲載に関するお問い合わせ 054-284-9236asten@shizushin.com 発行/静岡新聞社 〒422-8033 静岡市駿河区登呂3-1-1紙面配布エリア静岡市、藤枝市、焼津市、島田市、牧之原市、吉田町、川根本町astenのホームぺージへgo!今回のasten表紙掲載の話がくる少し前のこと、大手の全国有名女性雑誌のチラシ広告の話が舞い込んできました。「女力を上げる事の出来るサロン大人の女性が好むレッスン内容が良いな、ということで、声がかかったそうです。そのお話は、周りの方の意見を聞いたり、今後のお教室の展開を考えたりしてお断りしました。(声がかかるだけでも、光栄なことだと思っています。)その10日後のことでした。astenデザイン担当の方から、お問合せメールがあったんです。4月号のテーマと手作り石けんが、ぴったりと合っていたんですね。表紙の校正チェックで初めて、声がかかった理由の一つが分かりました。【お掃除うらら】