藤枝 静岡 石けん屋さんOLIVER

HSA認定ジュニアソーパー、AEAJアロマインストラクター、石けんの先生アズッサです。
自宅教室で手作り石けんを教えています。


ご自宅で、手作り石けんが安心して作れるようになる、ホームソーパー検定も随時募集中です。

記事一覧(39)

asten表紙記念企画

まず、astenとは?そこからお話したいと思います。(astenのHPから抜粋しています)asten[アステン]は毎月第1土曜日に静岡新聞朝刊に折り込まれます(配布エリア/静岡県中部)。asten(アステン)の企画コンセプトは「あたらしいヒトたちへ、うつくしいコト」。こだわりのある暮らしのためには時として時間とお金を惜しまない女性たちに生活をもっと楽しく豊かにするための情報を発信します。紙面・広告掲載に関するお問い合わせ 054-284-9236asten@shizushin.com 発行/静岡新聞社 〒422-8033 静岡市駿河区登呂3-1-1紙面配布エリア静岡市、藤枝市、焼津市、島田市、牧之原市、吉田町、川根本町astenのホームぺージへgo!今回のasten表紙掲載の話がくる少し前のこと、大手の全国有名女性雑誌のチラシ広告の話が舞い込んできました。「女力を上げる事の出来るサロン」大人の女性が好むレッスン内容が良いな、ということで、声がかかったそうです。そのお話は、周りの方の意見を聞いたり、今後のお教室の展開を考えたりしてお断りしました。(声がかかるだけでも、光栄なことだと思っています。)その10日後のことでした。astenデザイン担当の方から、お問合せメールがあったんです。4月号のテーマと手作り石けんが、ぴったりと合っていたんですね。表紙の校正チェックで初めて、声がかかった理由の一つが分かりました。プロのカメラマンによる、撮影。プロのライターさんによる、インタビューを凝縮したコラム「今月のキラリ」春らしいキラキラした仕上がりになっています。4月第一週には、何回か静岡新聞に告知広告が掲載されます。そして、チラシが配布されるのは、4月7日(土)静岡新聞の朝刊です。静岡新聞をとっていない人は、下記の場所に置いてありますよ。TSUTAYAすみや静岡本店 、MOVIX清水、 アイセル21 静岡市女性会館、 ウェッジクラブ(ペガサート)、 静岡英和学院大学 、静岡県立大学、 静岡市中央子育て支援センター、 静岡市立御幸町図書館、 静岡デザイン専門学校、 静岡福祉大学、ジャスコ焼津店、 静活プラザボウル、 セントラルスクエア静岡(グルメ館)、 常葉学園短期大学、 常葉大学、 戸田書店 静岡本店、 日産プリンス静岡販売、 福一丸、 藤枝シネ・プレーゴ 、富士川楽座、 藤越、 ヘアカラー専門店Colors、 アピア、 三保園ホテル、 静岡県男女共同参画センターあざれあ図書室、 藤枝市立駅南図書館 、静岡大学表紙の写真を見て、手作り石けんを作ってみたい♡手作り石けんを使ってみたい♡お教室に参加してみたい♡新しいことを体験してみたい♡いままで、石けん屋さんOLIVERの存在を知らなかった人にも知っていただくチャンスです。小さい子から大人まで、一緒に参加できる内容を考えました!グリセリンソープを使った、キラキラ石けん。作ったその日から、アワアワ盛り盛りの石けんです。「チラシ掲載記念♡スペシャルレッスン」 4月18日(水)13:00~15:00 5名まで  4月25日(水)13:00~15:00 5名まで 5月16日(水)13:00~15:00 5名まで  5月23日(水)13:00~15:00 5名まで  場所はまだ未定です(藤枝市内)参加人数によって、決定します。参加費:4000円(税込み)持ち物:タオルのみお問い合わせは、お問合せメールか、お電話でお願いします。希望レッスン日・人数をお知らせください。仕事中は出ることができないため、折り返しお電話いたします。070-3837-2657

大和ハウス 静岡支店

立春です。2月4日(日)とても縁起が良い日に、お手入れ勉強会と石けん作り体験がありました。1日だけ、大和ハウスお客様相談センタースタッフになりまして、Daiwa Boysに憧れるDaiwa girlになりました(自称です♪)午前・午後の2部構成の勉強会では、23組 総勢56名のオーナー様方が参加していただきました。貴重な日曜日の時間に足を運んでいただき、ありがとうございました。お手入れ勉強会では、水回りについてレクチャーしていただきました。・排水溝の掃除の仕方・トイレが詰まった時の対処法便器そのものも用意されていて←これ新品です(強調してました!)トイレが詰まった時は、押さない。とにかく引く、引っ張るが大事だそうです。汚物が飛び散らないように、ゴミ袋で覆うコツも教えてくれました。これは、使える!勉強になりました。1時間、勉強会の後は、オーナー様方が楽しみにしてくれていた石せん作りの時間です。これも、所要時間は1時間にしないといけません。大和ハウスのスタッフの方々に助けられながら、無事にイベントは終了いたしました。皆様、とても満足して笑顔で帰られたと、後から聞いて、本当にうれしく思います。私もこの日の為に、去年からずっと試行錯誤で考えてきました。何度もシュミレーションをして準備をしてきたかいがありました。とくに、普段、あまり接触がない年代の方々に、石けん作りを体験していただけたのがとても嬉しく思いました。こんな素敵な石けんができあがりましたよ~!!!